ママ活で高校生や大学生が補導される・・・東大生や早大、慶大生も・・・

パパ活ではなくママ活と言うモノもあるらしく、先日はママ活を呼びかけたとして高校生や大学生らが警察に補導されたニュースがありましたね。

まぁあれだけパパ活がドラマ化されたりすればママ活もいいでしょ?と言う男子が居てもオカシクはないですねぇ。

パパ活は東洋経済さんが一生懸命でしたが、パパ活はダイヤモンド社やプレジデント社が負けじと一生懸命になっていますね・・・

プレジデント社によるとママ活には東京大学や早稲田大学、慶應義塾大学の男子学生が殺到しているそうで、ダイヤモンド社によるとママ活の相場は17歳男子高校生で2時間カフェまったり7000円だそうで・・・

twitterなどSNS上で募集する事が多いこともママ活と似ていますが、当然のごとくママ活アプリも登場している様子。

更にママ活ドラマも放送されているらしく、完全にパパ活の後を追っていますねぇ。
そのママ活ドラマはフジテレビだそうで・・・パパ活もフジテレビでしたよね・・・
パパ活やママ活が嫌いな人はフジテレビが諸悪の根源と考えてしまいそうです・・・

しかしながらパパ活がある以上、ママ活を否定できる訳もなく・・・残念ながら援助交際が名前を変えてネットで便利になってしまった結果なのですよねぇ・・・

と言うかアッシーやメッシーとかあったバブル時代よりはマシな気もしますが・・・だってアッシーとかメッシーって奴隷みたいな事でしょ???

いまやSHOWROOMみたいな投げ銭サービスもあるし、規制するのも何から規制したら良いのか分からない感じ。

何がイカンて未成年が利用できてしまう事がイカンの遺憾な訳で、成人年齢が18歳に引き下げられた場合・・・うーんこれは恐ろしい・・・いや男女共ですよ?

でもこれどうなのだろう?

金だけ貰って後でセクハラされたとか通報される事は男女共あるのではないでしょうか?
怖くて断れなかったとか言い訳して・・・

お金が絡む関係は恐ろしいトラブルに発展する事が非常に多いですから、パパ活もママ活も金銭的な援助ではなく精神的な支えとして・・・無理か・・・

パパ活やママ活、出会い系全般に言えるけど・・・本当に世の中お金が全てと考えている人が多いのですね。