有安杏果、早見あかり、須藤凛々花、野呂佳代などアイドルは癒すより癒しを求めている?

有安杏果さんが40代の精神科医と交際を発表し何やら洗脳だ!精神科医として有り得ない!と批判が相次いでいますね。

何か見たことある光景と思いましたが、そうです須藤凛々花さんの時にも同様の光景を見ましたね・・・

有安杏果さんといえば、元ももクロメンバー早見あかりさんも結構年上の方と結婚していますね。

早見あかりさんは早々に転身していますが、番組内で夫に対してワガママ言いたい放題である事を明かしており、元アイドルの片鱗を出しています・・・

そういえば野呂佳代さんも40代の男性が彼氏だと公表しており、なにやらアイドルに中年ブーム到来かと思えるほどに多い。

公表していないだけで結構中年男性と2人で一緒に居る所を撮られているアイドルも多いようで・・・仕事柄中年男性の方が慣れているのかも・・・

アイドルはファンを癒す存在では有りますが、アイドル自身は精神的に辛いことは知られており、アイドルは癒しを求めているのかも?

お金の為!お金の為!と自分に言い聞かせても確かに精神が壊れそうな感じはします・・・

と言うことはですよ?
アイドルに欲望の欲求をするとオタクが大っ嫌いなパターンに陥る可能性が大きくなると言う事に・・・

精神的に追い詰められると・・・オタクが嫌いな行動をする。

うーん・・・あると思います!