キアヌ・リーブスさん気が変わり結婚と子供はしたい事リストにいつも載せている、愛は力!

結婚しない宣言をしていたキアヌ・リーブス、結婚もしたいし子供も欲しい発言

恋人と自身の赤ちゃんを亡くすという辛い過去を持つキアヌ・リーブスが、結婚に対する思いを語った。(フロントロウ編集部)
 映画『トイ・ストーリー4』や『ジョン・ウィック:パラベラム』に出演し、2019年も世界でキアヌフィーバーを巻き起こしている俳優のキアヌ・リーブス。

 道端でカップケーキ片手に1人で“ぼっち飯”をする様子や、公園でひとり佇むところがたびたび目撃され、さらにファンに対しては神対応を取ることから、「良い人すぎるセレブ」として有名なキアヌだけれど、過去には辛い出来事も経験している。

https://front-row.jp/_ct/17288234

日本でも人気のキアヌ・リーブスさんですが、結婚について以前は「もう遅い。終わったこと。もう52歳だし、子供も持たない」と述べていましたが、先日のインタビューでは気が変わり、結婚と子供はいつもしたい事リストに載っている旨を述べています。

記事でも書かれていますが、キアヌ・リーブスさんは色々とありましたので結婚と子供に対しての想いが人一倍強いでしょうね・・・いや本当に。

「愛を与えること、愛を受け取ることは、人生に必要な栄養だと思う。人生という旅のなかで、愛は変化し、育ち、終わり、続いていく。そしてそれはパートナーだけの話じゃなく、友達や家族との間の話でもある。だから、愛は力。そしてそれぞれに別の色がある。責任もともなう」

この様な素晴らしいコメントをしており、愛は力!責任もともなう!

何てカッコイイ・・・素敵です。