皆藤愛子が硬くて極太のモノの魅力に取り憑かれ脳が幸せを感じる様に・・・禁断症状も

皆藤愛子、硬い食べ物に激ハマリ……焼肉は17分焼いて茶色い塊に

皆藤愛子が、19日放送の『沸騰ワード』(日本テレビ系)に出演。日ごろ取り憑かれているものと、その魅力を明かした。
https://www.rbbtoday.com/article/2019/07/20/171553.html

皆藤愛子さんが硬くて極太のモノの魅力に取り憑かれてしまっている事が番組内で明かされ、硬くて極太のモノを口に含むと脳が幸せを感じる様になってしまっている事を告白しています。

硬くて極太のモノを切らすとムズムズする禁断症状もある様で、これはかなりの依存症でしょう。

硬いせんべい、焼き過ぎて硬くなった茶色い焼肉、芯のある極太うどん、軟骨に砂肝・・・よくもまぁこれだけ集めましたね・・・

しかし、皆藤愛子さんの様な容姿からボリボリムシャムシャ食べる姿は想像しにくいですから、何気にギャップを感じてしまう男性は多そうです。良いギャップか悪いギャップか・・・どっちだろう。

ちなみに歯ごたえのあるモノを好む人の性格診断は、「自分に対して厳しく、現実に退屈し、不満を抱いている人」だそう。

歯ごたえのあるモノを食べてストレスを解消するらしく・・・って皆藤愛子さんが言っていた通り・・・何気に当たっている・・・フムフム。ストレス発散しても溜め込む傾向・・・禁断症状が出るのはそのせいでしょうかね・・・

性格診断から察するに、皆藤愛子さんの好みの男性は退屈させない男性となります。が、少しでも退屈させると不満を感じてしまう・・・ウーン・・・

硬くて極太のモノの魅力・・・若くて変わった人なら何とか・・・