外国人が一気に老けて、日本人が若く見られる理由の一つが日焼け止め

外国人の女性は、20代後半から一気に老けて良く話題となりますが、その原因の一つが日焼けのしすぎというものがあります。
ご存知か知りませんが、欧米人はバカンスで日焼けで真っ黒になる事がステータスと感じる人が多く、趣味の人もいるくらいです。
しかも、調査によれば日焼け止めを塗らずに炎天下で日焼けを行っているとの事…これは酷い。
紫外線対策は当たり前と思っていましたが、クリームなどを塗らない理由として、価格が高く、効果が分からない、中にはクリームを塗らなくても日焼けしないといった回答も多くなっています。
20代後半の女性は勿論、10代でも日焼けをし過ぎると必ず後々染みやソバカス、肌の老化原因となりますので、絶対に日焼け止めやUVカットは塗ってください。
放って置くと、どんどんシワが増えて消えなくなり、急激に老けていきます。
日本人女性が若く見えるのは、こうした紫外線対策などをしっかりしており、美容や健康への関心度が高いからですね。
男性でも肌を気にする昨今、女性の方が肌が汚いとどう感じるか分かりますよね?もちろん恋愛にも影響してきます。
日差しが強くなってきていますので、紫外線対策はしっかりと行っておきましょう。