低所得男性と付き合うと、こんな特典が付く

2014年9月7日

以前と比較してすっかり年収が下がってしまった日本。

一部の方は高収入だそうですが、平均年収約400万円ですからね、大半は年収300万円台なのでしょう。

そうなると当然恋人となる人も低収入の異性が多くなる訳で、そんな低所得男性と付き合って良かった事がありましたので見ていきましょう。

低年収男性と付き合って良かった事

低年収男性と付き合って良かった事は次の様になっています。

節約術を勉強!

  • 「節約術や安い店を覚えたこと」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
  • 「倹約意識が身について、自分の生活費も削れる」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

価値観に影響

  • 「小さな事を楽しめる」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
  • 「考えがしっかりしてる」(27歳/金融・証券/営業職)

食事が楽しい

  • 「お金をつかわない遊びが意外に楽しかったこと。安いラーメンを二人でハフハフ言いながら食べる経験も、なんだか特別感があって楽しかった!」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)
  • 「価値観が同じ事。質素なご飯を出しても文句を言わずに美味しいと食べてくれること」(30歳/機械・精密機器/営業職)
  • 「私が作った大したことない夕食でも、めちゃくちゃ喜んでくれたこと」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

親密度の高いデート

  • 「インドアが好きなので、お金を使わないデートが増えて、外出が少なくてすんだこと」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
  • 「デートにお金がかからず、肩肘はらなくてよい」(32歳/情報・IT/技術職)

結構楽しく生活できる!? 貧乏男子と付き合ってよかったこと・4つ
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20140803/Escala_20140803_3289901.html

価値観が一緒で楽しい

価値観が一緒なのは大事ですね、安くて美味しいお店を一緒に探すのも楽しい。

気取らなくても良いのも楽ですね。

40代女性はバブルが忘れられない様ですが、若い男女はうまく行くでしょう。

年上男性と20代若い女性が恋愛や結婚となるのも、こういった事が有るからかも知れませんね。