中年男性が好きな20代女性を枯れ専と呼ぶ、40代男性は未だ若い?

アラフィフ男性の恋愛ドラマはなぜ増えた? “21世紀版寅さん”久留里卓三の魅力から考察
さて、50代男性が恋愛対象として注目されはじめたのは、2007年に『カレセンー枯れたおじさん専科』(アスペクト)(*1)が出版された頃にさかのぼる。50代以上の男性を好む30代以下の若い女性を「カレセン(枯れ専)」(*2)と称し、ムーブメントが起きた。以来、「枯れ専」はオジさま好きな若い女性の代名詞にもなり、いまでも根付いている。『カレセンー枯れたおじさん専科』によると、彼らの魅力として、「一人の時間をもてあまさない」「携帯やメールに依存しない」「金や女を深追いしない」「自分の人生を受け入れている(若ぶらない)」などが挙げられている。あれから約10年、今どきの中年男性の実態はどうなのだろうか。
http://www.excite.co.jp/News/music/20160212/Realsound_201602_21_3.html

恋愛だけで無く結婚まで行く年の差カップルが増加していますが、2007年にも中年男性を好む20代女性が多くなり、彼女達をカレセン(枯れ専)と呼んでいたブームがあったそうです。
約10年前の事ですが…申し訳ない…知りませんでした。
そして、最近のドラマでは50代の独身男性と若い女性の恋愛ドラマが増えているそうで、40代男性など未だ若い!と言った感じになっている様です。
40歳以上の男性と恋愛できる若い女性は多い事は様々な調査で分かっていますが、20歳以上の年の差であっても結婚OKな女性も増え始めているとなっています。
そういった世相を反映して50代男性と若い女性の恋愛ドラマが増えていると考察をしていますね。
出演している50代の役者さん達も格好良いですが、実際の50代男性はどうでしょうかねぇ。ちょいワル親父とか今います?
モテる50代男性は基本的に若いと思っておらず、むしろ年相応の方がモテる様です。若者ファッションの中高年男性を時々見ますが、ちょっと気持ち悪いですからね…いや、似合っていれば良いのですが、顔シワシワで金髪とか、チェーンジャラジャラ言わせていたりするとドン引きです。
まてよ?モテる50代男性は、そもそも若い時からモテて居たのでは無いでしょうかね?そこら辺に居る中高年サラリーマンは、ちょっと近寄り難い雰囲気が…
元々モテて居たがために婚期を逃したり、離婚したりして寂しい雰囲気を出して居たら確かに50代男性でも格好良く見えるかも知れませんね。