梅毒やHIVの郵送検査が増加、先ずは性病検査キットで調べて見ましょう

新生活も始まり新たな出会いもあったと思いますが、気になるニュースが2つ程有りました。
HIVの郵送検査、10年で3倍超 顔合わせず可能
http://www.asahi.com/articles/ASK4C5JPWK4CULBJ00M.html
梅毒患者、はや1000人超え 昨年同期上回り、過去最速ペース
http://www.sankei.com/life/news/170404/lif1704040020-n1.html
厚生労働省の発表では、2016年のHIV・エイズ患者新規報告件数が1440件と多くなっており、国立感染症研究所の発表では梅毒感染者が今年だけで既に1013人と最速ペースで増えています。
HIV・エイズ、梅毒の両方とも感染経路の八割は性行為・性的接触とされており、年齢別を見ても、やはり両方とも20代や30代の若い男女が多い傾向。
HIVに関しては同性間が6から7割を占めていますが、梅毒に関しては20代前半の女性が多いと発表されています。
この様な状況で増えている検査方法が、匿名で誰とも会わない性病検査キットによる郵送検査。
10年間で3倍にも性病検査キットによる郵送検査が増えたと書かれており、そりゃ性病は誰にも知られたく無いですよね・・・
健康バスケットの性感染症検査キット
STD【性病】研究所〜性病についてのお悩み解決サイト
しかし、保健所や医療機関での確定検査は横ばいで増えていないと言うことは、陽性反応が出ても医療機関を受診しない人も居ると言う事でしょう。
怖くなってしまうのは仕方無いですが、ちょっとチャーリー・シーンの記事を発見したので読んで見ましょう。
C・シーン再び爆弾発言「多数セレブがHIV感染」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1796213.html
読んで最初に思った事は、「えっ?治るの!!!!」でした。
PRO-140と言う新薬の臨床試験に参加した結果だそうですが、抗HIV剤など抗ウイルス薬は本当に有りました。
早期発見、早期治療を心掛ける為にも、先ずは性病検査キットでの郵送検査をしてみましょう。
こんな番組がありました。
1位はあのセクシー俳優! 10代女子が“ワンナイト”したい男性芸能人ランキング
http://news.livedoor.com/article/detail/12930662/
紅蘭が衝撃告白「付き合うのはHしてから」
https://abematimes.com/posts/2229049
暖かくなり気分が開放的になると一夜限りで身体だけの関係、ワンナイトラブなど特集が組まれるのは確かですが、性病はこう言った行為から感染します。テレビでこの様な特集をするのもどうかと思いますが・・・
信頼関係のある相手ならばコンドームを使用できますし、増してや性病を感染させようなんて思いませんよね?
信頼関係の無い相手との行為にはコンドームは必ず着けましょう。
性感染症予防と避妊具はコチラ
セーラームーンもオススメしています。
厚労省 性感染症に関するポスター・リーフレットを掲載しました
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/seikansenshou/index.html#link01
開放的な気分も良いですが、自分の身体を大切にしましょう。