女に嫌われる女を好きになる男性の心理、群れないぶりっ子は何気に最強

同性に嫌われても、男子にモテる女子6種類
女性と男性とでは、人の見方が異なるもの。特にそれを実感するのは、「同性ウケはすこぶる悪いのに、男性にはなぜかモテる女性」を見掛けたときではないでしょうか。今回は男性の目線から、そういった「同性には嫌われていそうだけど、男性にはモテる」と思う女性についてお話を聞いてきました。
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20161111/Escala_20161111_6288880.html

同性である女性には嫌われているのに、何故か男性にはモテる女性は身近にいますか?
もし居るならば、その女性はぶりっ子で女性同士で群れない女性ではないですか?
男性はぶりっ子が好物で、群れている女性は苦手なのです。
演技だろうが何だろうがブリっこは男性の気を惹きたい表れであって、実際問題としてモテるのです。演技や嘘ですらブリっこが出来ない女性は恋愛も結婚生活も上手く行かないでしょう。
何でもかんでも素を見せれば良いと言う訳では有りません。アイドルの素を見たら冷めるのと同じですね。
一方、女性同士の群れは同性から見ても加わりたくないですから、男性ならばよっぽどで無い限り近寄らないでしょう。この理論は小保方さんで証明されており、理系女子は少ないので理系の学校に通っている女性は誰かれ無しにモテるのです。たとえ可愛くなくとも可愛く見えるのです。何故なら群れていないから・・・
更に、チヤホヤされる為にブリっこを身につけると最強になる。そして集団心理が働き1人が好きになると皆が俺も俺もとなるのです。それをやっかみ「あの子、本当はこうなんだよぉ」などと言ってしまった日には更にその子はモテる様になりますので注意しましょう。
上目遣いやノリが良いなんてものも、ブリっこに入ります。
ブリっこは昔はフリフリ衣装に身を包み、キモいファッションだったのですが、最近のブリっ子は一味違いセクシーなファッションで露出が多いのも特徴。
男が好む露出が多いファッションを心得ており、濃い黒のストッキングやニーソックスなどは最たる例。なーにが絶対領域だよ・・・おっとイカンイカン、見習わなければ。
露出が多いファッションと言っても肌を露出するだけが良いと言う訳でも有りません。どうやら身体のラインを強調できるファッションが良いそうです。
ピッチリしているパンツに、ピッチリしているインナーなどを好む男性は多く、これらピッチリ系を多く着ている女性はモテる可能性が高いでしょう。デブでピッチリしているのは別ですよ?いやデブ専も多い世の中、分からないか・・・でもホドホドの方が良いと思われる。
さて、話がちょっと脱線してしまいましたが、まとめとしてブリっ子やツンデレは確実にモテると言う事です。
いつも機嫌が悪く怖い女性と思われるよりも、優しいブリっ子女性の方が良いのは当たり前ですからねぇ。
そんな事言ったってブリっ子なんて出来ない!と言う女性も居るでしょう。
そうじゃ無いのです。言い方を少し変えるだけで良いのです。