オタク婚活の仕方、とら婚の指摘は意外と当たっている?

オタク専門婚活サービスとら婚の話題が今も有るようですね。
とら婚
なぜオタク専用婚活が必要なのか 勘違いされやすいオタクの恋愛観
http://www.excite.co.jp/News/smadan/E1506419254709/
以下の3人のオタクの中で、婚活市場で需要があるのは下2人と、とら婚Twitter。

  • オタク趣味しかない人
  • オタク趣味を持つけど他にもいろいろやっている人
  • オタク趣味を持つけどなんらかのスペックが高い人

要はオタク趣味しかない人よりも、それ以外の付加価値のあるオタクの方が需要があるという事ですね。
まぁ当たり前な訳でですが、それではオタク専門婚活じゃなくて普通の婚活サービスで良いや、となってしまった訳です。
上記記事ではオタクに対する偏見とオタクが婚活するに当たっての心構えが書かれています。
まずオタクに対する偏見は、

  • オタクはみんな趣味をわかってほしいと思っている
  • オタク同士は会えばみんな上手くいくと思っている
  • 「オタクは趣味さえあれば良いんでしょ?」と思っている

次にオタクの婚活の仕方、

  • 自分は趣味を異性に共感されたいタイプか、それとも放置してほしいのか
  • 相手の趣味にどの程度あわせる気があるか?
  • 家族やパートナーを持ったとき、どの程度の金銭や時間的な比重を割けるか

何かよく分かりませんが、オタク同士の婚活ではなく、オタクとオタク以外の婚活なのかな?
とら婚自体はオタク専門婚活サービスですので、オタク同士でカップル成立を目指す感じです。
ですから上記に挙げられている事柄は分かった人達だと思います。
一番重要な事は、とら婚のTwitterに過剰に反応している人は、そもそもとら婚に興味がない人だと言う事で有り、オタクの婚活の仕方はとら婚に任せた方が良い、と言うよりそれが仕事です。自分勝手に振る舞いたい方はドーゾ独身で・・・
実際に批判は多いが、とら婚は全国展開もスタートしており、会員数も伸びており、既に結婚したカップルまでいます。
とら婚
批判するのは利用して上手くいかなかった人だけにして欲しい所ですね。
気持ちは分かりますが、まず話を聞いてからにしましょう。
すぐキレちゃうオタクって何て呼ぶんでしたっけ?
そうそうイキリオタクは流石に男女ともに敬遠されちゃうかなぁ・・・