片思いの人に好意をさりげなく伝える方法

片思いから「一歩」前進するための5つのステップ
あなたは好きな人へ積極的に告白できるタイプですか? 筆者の相談所には、積極的に思いを告げられず終わってしまった方が多く相談にいらっしゃいます。好きな人がいても、自分から言葉にして「好きです」って言うには勇気がいりますよね。それは思いを告げたあとのことを考えてしまうからでしょう。断られたらどうしようとか、今までの関係が崩れてしまって、ぎくしゃくしてしまったらどうしようとか、考えれば考えるほど不安になって言えなくなっちゃいます。
http://news.livedoor.com/article/detail/11498642/

片思いのままで良い人っているのでしょうか?
この関係を壊したく無いとか、傷つきたく無いとか良く聞きますけど、本当に好きになってしまうと話し掛けずにはいられなくなりますよね。
片思いコップが有るとしたら、ドンドン溜まって想いが溢れる感じ。それでも行動に出られないのは性格上の問題かも知れません。でも出来れば両想いになって付き合いたいと思ってますよね?
いきなり告白しても相手を驚かせてしまうだけで、成功する確率は低いですので、まずは好意を伝える事が重要と以前にも書きましたね。
今回は、片思いの人に好意をさりげなーく伝える方法が有りましたので見てみましょう。
■1.相手の視界に入る
相手の視界に入り自分の存在をアピール、視線が会ったら笑顔と軽い会釈。
■2.自分の香りを相手に印象づける
いつも同じ香りを漂わせ自分の存在をアピール。
■3.ファッションでさりげなくお色気を出す
普段から女性の3ポイント(バスト、ウエスト、ヒップ)がしっかりわかるデザインの服を意識的に着る。
■4.相談や頼み事をする
男性は女性から頼られたり相談されたりすると嬉しいものです。
■5.距離を詰めて会話する
「やだぁ~」とか、「うそぉ~」とか、なるべく感嘆語を入れるのがポイント。ボディタッチを組み合わせてみる。
こんな感じとなっていますが、大体いつも通りの定番パターンですね。
定番パターンでは有りますが、これすら出来ない人が多いのも事実。そもそも話し掛ける事すら出来ない人も多いですからね。
思い切って、もの凄くわざとらしく相手の視界に入って行きましょう。自分ではわざとらしくしていても相手がそう思う訳では有りませんので大丈夫です。しっかりと顔見知りにならない事には好意を伝えるどころじゃ無いですよ。
全く相手にされなくても、あなたに合った相手は沢山いらっしゃいますので大丈夫です。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
性格上話し掛ける事が出来ない人は、上記のページを参考にネットでの恋活や婚活サイトやアプリを試して見ましょう。
文章も苦手だった・・・と言う方は街コンや婚活パーティーを試してみましょう。
最終的に結婚相談所に行く頃には、かなり成長していますので、もう大丈夫でしょう。