勘違い性格ブス程キラキラ女子に憧れる

ブスの口癖あるあるに共感 「どうせ私なんか」「すみません」
 街の人から集まった「ありそうなブスの口癖」では、「でも、だけど(会話に否定から入る様子)」「私いいです、どうせ私なんか」「(可愛い子を僻んで)あの子可愛いけど性格は悪い、と貶める」「きょう写真盛れないな~(盛っても変わらない場合)」など。
http://news.livedoor.com/article/detail/12642479/

ブスに関しての番組があったそうで、その中でブスの口癖が幾つか紹介されていました。
会話に否定から入る、私いいですどうせ私なんか、可愛い子を僻む、きょう写真盛れないな~などが街中の男性の意見として挙げられています。
会話に否定から入る自虐的なタイプは他のタイプとは異なります。これらは自分でブスと理解しており異性は不快感は特に持ちません。しかし、あまりにも悲観的でネガティブ思考だと引かれてしまいますので注意。私いいです、どうせ私なんかは引かれます。
次に、可愛い子を妬んだり、乏しめたり、写真もれないなどは勘違いブスの典型的タイプで、異性だけでなく同性からも嫌われるタイプです。
この勘違いブスは以前書いた様に最も嫌われるタイプで、ビジネスブスの出演者からは、
「必死こいて彼氏を作ったブスの口癖が“マジで別れた~い”で、自分が上っていう雰囲気を出していること」
「口癖というか、男口調で“ウチら~なんだわ”ってサバサバ感を演出すること」
「ブスのくせにファッション用語を駆使して“抜け感が~”“差し色が~”とか使っているのはイタい」
この様に勘違いブスを分析しており、全くのその通りです。
勘違いブス程キラキラ女子に憧れを持っており、イケてる自分を演出し始めてしまいます。
勘違いブスは攻撃的になりやすく、他人を見下した態度へと変化していきます。
こうなってしまうと手遅れになる可能性が高く、同類しか寄ってこなくなりますので、本当に注意が必要です。