卒業迄に告白するか卒業後に告白するか?

2月も中旬に入り、既に卒業迄に学校へ行く回数が殆ど無い方もいらっしゃると思います。
3月に入れば卒業シーズンと入社シーズンの新生活スタートですので、何気にスケジュールはカツカツなのでは無いでしょうか?
そうなってくると好きな人への告白のタイミングは難しいものが有りますよね。
大まかに分類すると卒業する前に告白するパターンと、卒業後に告白するパターン。
現代はSNSが有りますから近況を知ったり、連絡を取る事が簡単ですが、学生生活の時の様に頻繁に接する機会は無くなります。
クリスマスやバレンタインデーとは全く違い、もう毎日顔を見る事が出来なくなると考えると寂しさと切なさが込み上げて来ますよね。
卒業前に告白するメリットとしては、残りの学生生活を超ラブラブモードで過ごす事ができる、卒業式も一緒、卒業式の帰り道も一緒と学生生活の想い出が最高になり、卒業後の春休みもデートが出来て新生活スタートも超ラブラブで突入。
じゃあ卒業後に告白するメリットは少ないんじゃないの?と思われがちですが、卒業前に告白するデメリットが大きいので躊躇する人が多いのです。
そう、もし卒業前に告白して断られた場合の事を考えると恐ろしい。
前述のメリットが全てデメリットになる・・・これは確かに恐ろしい。
ですから卒業後に告白した方が断られた時のダメージは少ない、何しろもう会いませんから。
どちらにしても振られなければ良い訳で、その為のバレンタインデーでも有ったのですが分かっていない人は多い。
3月14日はホワイトデー、卒業式と被る場合も多いので利用しない手はない。
女子は義理チョコでも何でもバレンタインデーに好きな人に渡していれば、相手が何らかのアクションするでしょうし、無ければそのままフェードアウトすれば良いだけ。
男子は義理チョコでも何でもバレンタインデーに好きな人から貰っていれば、お返しついでに誘ってみるだけ。
義理チョコ渡しでも義理チョコ返しでも使い方を考えておくと良いのですが・・・友チョコとかやってるからなぁ・・・
まぁ・・・・・健闘を祈る!