雨の日は恋愛感情が高ぶる?気象予報士が語る気圧と気持ちの変化

気象予報士が語る!雨の日に恋愛がうまくいきやすい理由
ずっと楽しみにしていたデートの日が雨でがっかりしたことって誰しもありますよね。晴れた日の爽快感いっぱいのデートとは違って、傘をさしてのデートって、なんとなく気分が沈みやすいように感じます。
でも、気象予報士であり、ウェザーセラピストである筆者の視点から見ると、“雨の日はデートにぴったり”なんです。その理由と気象学的にオススメのデートコースについて、前後編に分けてご説明していきます。
まず前編では、“雨の日に恋愛がうまくいく理由”についてお伝えします。
http://www.biranger.jp/archives/59345

雨の日は恋愛感情が高ぶるそうですが、皆さん知っていましたか?
気象予報士の方が、気圧によって気持ちも変化すると述べており、中々面白いですね。
なぜ雨が降ると恋愛感情が高まるのかと言うと、理由は雨の日の低気圧に理由があるそうです。
人間は気持ちが高まる時に交感神経が働くそうで、雨の日は低気圧のため交感神経が高まっているとの事。
吊り橋効果やジェットコースター効果、お化け屋敷効果などと同じく、ドキドキを共有するという感じですね。
なので雨の日にデートをすると恋愛感情が高まり、上手く行く可能性が高いとなっています。
更に雨の日はお酒が弱くなる、酔いやすくなると述べており、こちらは女性陣は要注意ですね。
雨が降っていなくてもドキドキを高める方法が紹介されています。
1 高層ビルのレストランで食事
2 東京スカイツリーで夜景鑑賞
3 スキーやスノーボードなど山
4 飛行機での旅行…
デートには、憧れのレストランで決まり!!
いずれも高い場所で気圧が低いスポットが挙げられていますが、飛行機って…そんな関係になってないでしょ。
3番のスキー・スノーボードは疲れて寝てしまうので微妙。
しかし、1番と2番は実践済みで本当にドキドキは高くなります。景色も良いですしムード満点ですよ。
一つだけ気をつけて欲しいのはお酒が非常にまわりやすく酔いやすいです。
嘘でしょと思うくらいフラフラになりますので、女性陣だけでなく男性も注意してくださいね。