これが本当の寺スハウス?お寺で婚活する寺コンの評判が良い

2017年5月3日

これが本当の寺スハウス?お寺で婚活する寺コンの人気継続

テラスハウスと言う恋愛番組が有りましたが、『テラ』違いで寺コンと言うお寺で婚活するイベントをご存知でしょうか。

数年前から人気の婚活となっており、現在でも寺コンの人気が継続していますね。

寺コンで最も有名なのは吉縁会。

もともと寺コンを始めたお寺さん静岡県浜松市にある龍雲寺(りょううんじ)の副住職、木宮行志さんが発起人の吉縁会。寺コンを始めた理由が東洋経済に掲載されていました。

1回3000円「お寺婚活」に男女が殺到する理由
マナー守れぬ会員は、スパルタ禅僧が「一喝!」
http://toyokeizai.net/articles/-/169728

日経も寺コンを何度か取り上げており、こちらも吉縁会の東京支部が天龍院で開催した寺コンを紹介しています。

お寺で婚活、「寺コン」が縁結び 人柄わかり安心感
座禅や写経 一緒に仏教体験
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO08895350Y6A021C1NZBP00

他に、浄土真宗本願寺派の信行寺運営の寺カフェ代官山や、金剛院の赤門テラスなゆた、大阪の坊主BARが紹介されています。

婚活相談も おしゃれな寺カフェは女子の駆け込み寺
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12568470W7A200C1000000

お寺さんだけでなく神社での婚活も有り、寺社コンと呼ばれたりもしますね。

婚活サービスでも幾つか寺コンや寺社コンが有りますので、興味のある方は参加してみましょう。

座禅・写経体験 寺コンと寺カフェ代官山
街コンジャパン

おとなの悟り婚 金剛院
OTOCON(おとコン)

まずは婚活サービスで参加して、その後お寺さんに恋愛相談するのも良いですし、最初からお寺さんに相談に乗ってもらうのも良いですし、そういった事でも人気の婚活なのでしょうね。

金剛院でヨガをしながら寺コン

金剛院での寺コンもすっかりお馴染みになってきましたが、もう参加しましたか?

これが本当の寺スハウス?お寺で婚活する寺コンの人気継続
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68642576.html

10月にも金剛院で寺コンが開催されますので、興味の有る方はチェックしておきましょう。

おとなの悟り婚~清き出会いと清き幸せ~ 座・寺ヨガ編
日時:10月15日(日)14: 00 〜 17: 00
場所:金剛院 西武池袋線椎名町
年齢:男性26〜 43歳位、女性26〜 43歳位
参加費用:男性6,500円、女性5,000円
参加条件:男性:大卒以上・公務員・年収500万円以上・ノンスモーカー・身長170cm以上・転勤なしのどれかに該当
参加申込み:OTOCON(おとコン)

今回の寺コンではヨガも行うそうですので、ヨガパンツの出番ですね!

セレブも好むヨガパンツ、シームレスショーツと合わせてスポーツ系ファッションが人気でオススメの季節
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68636265.html

何か最近のお寺は凄いですね、俗っぽい。

寺コン吉縁会発起人の龍雲寺副住職木宮行志の有難いお言葉

お寺で婚活する寺コンが人気となっているのは以前投稿した通りですね。

これが本当の寺スハウス?お寺で婚活する寺コンの人気継続
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68642576.html

その寺コンの発起人で有り龍雲寺副住職木宮行志さんが、寺コンを開催して思った事をインタビューで答えてくださっています。

お寺婚活発起人の僧侶「40代がいちばん選んでいる」と分析

お寺婚活発起人の僧侶「40代がいちばん選んでいる」と分析

木宮行志さん・・・流石です。かなりの分析力です。

でもね、年齢を重ねていくと失敗する事を極度に恐れる様になってしまうのです。

何故かと言うと、その様に煽るメディアばかりで知らず識らずの内に頭に残っているからですね。

結婚のハードルはドンドン高くなるのに離婚のハードルはドンドン下がるとか・・・木宮さんの言う通りです。

1人暮らしでSNSで同類とばかり連絡しあう事で、どんどん我儘で承認欲求の塊になってしまうのも本当にその通り。

最近なんて、

『分かってくれる人だけ分かれば良い』

なんて事を言う男女が登場してしまっており、本当に・・・はぁ?と言う印象です。

いやぁ、これは寺コンが人気となる訳ですねぇ。

金剛院の寺コンおとなの悟り婚

金剛院での寺コンである『おとなの悟り婚』。

何度か紹介していますので多くの方が参加していると思います。

金剛院でヨガをしながら寺コン、男性残2席、女性残3席
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68673535.html

寺コンと言えば寺コン発起人である木宮行志住職ですが、木宮行志住職は以下の様なお考えを持っています。

寺コン吉縁会発起人の龍雲寺副住職木宮行志の有難いお言葉
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68694212.html

かなり大人気である寺コンですが、それぞれに特色があって非常に面白いですよね。

そんな金剛院おとなの悟り婚で、写仏と説法の寺コンが開催されます。

おとなの悟り婚~清き出会いと清き幸せ~ 写仏編
日時:2月17日(土)14:00〜16:50
場所:金剛院・東京/西武池袋線椎名町
年齢:男性30〜47歳位、女性28〜43歳位
金額:男性6500円、女性4500円
人数:男女共16人程度
条件:男性大学卒業以上・公務員・年収500万円以上・ノンスモーカー・身長170cm以上・転勤なしのどれかに該当する方
申込:OTOCON(おとコン)

おとなの悟り婚~清き出会いと清き幸せ~ 説法編
日時:3月10日(土)14:00〜16:30
場所:金剛院・東京/西武池袋線椎名町
年齢:男性28〜45歳位、女性26〜43歳位
金額:男性6500円、女性4500円
人数:男女共16人程度
条件:男性大学卒業以上・公務員・年収500万円以上・ノンスモーカー・身長170cm以上・転勤なしのどれかに該当する方
申込:OTOCON(おとコン)

2月は写仏を通じての良縁が、3月は説法を通じての良縁が結ばれる可能性が大きいとなりますね。

ちょっと男性の参加条件が気になる所なのですが・・・お寺さん側の提案じゃないですよね・・・

この少子化時代、お寺さんにとっても他人事では有りませんから、もの凄い力を入れているのではないでしょうか?

お坊さんの方が結婚している割合高いのではないでしょうかね・・・

やっぱり俗世で欲まみれに生きていると、常に自分の事しか考えなくなってしまう。

自分の事を考える事は非常に重要だと思いますが、過剰になると只の自己中・自己満・自己顕示欲となり、ワガママとなる。

多くの人は相手を思いやる気持ちを持ってはいるものの、この急激に移り変わる社会で優しさを閉じ込めている気もします。

金剛院や寺コンに限らず、たまにはお寺さんとお話しして本来の自分を思い出すのも良いと思うのです。

しかし、近年お寺さんにも何かの団体からクレームがあるそうで・・・何でしょうかね・・・いやホント・・・それが前述の俗世で欲にまみれた結果なのでしょうか・・・

恋愛も結婚も1人では出来ない事は分かると思います。

例えAI時代になってもAI『との』恋愛と結婚となり、やはり1人では出来ません。

自分に都合の悪いことは全て他人のせい・・・と言う考えではAI時代になってAIにすら相手にされない可能性も有ります。

VRやAI時代でも1人で出来る事は限られてくると思います。

異性なのか同性なのか、そこら辺は本人の意思次第でしょうから気にせずに、相手の気持ちを尊重する事を念頭に寺コンに参加すると良縁に恵れると個人的に思っています。