周囲が結婚していたり恋人いたり、周囲に婚活経験者がいると自分も上手くいく

毎年実施されている婚活実態調査の2017年版が発表されています。
婚活実態調査 ブライダル総研
http://bridal-souken.net/research_news/konkatsu.html
婚活サービスで出会った人と結婚する人が増加しているのはご存知の通りですが、今回の婚活実態調査でも婚活サービス利用者の婚姻数が増加となっています。
次に、どの婚活サービスを利用して結婚迄至ったのかでは、結婚相談所が最も多く、恋活サイト、婚活パーティー、婚活サイト、知人に紹介をお願い、合コンの順となっています。
中でも結婚相談所と恋活サイトは20%を超えており、婚活パーティーや婚活サイトも含めて右肩上がりで増加しています。
さて、ここからが本題、周囲に婚活サービス利用者がいた場合、1人で婚活サービスを利用した場合よりも恋人が出来たり結婚したりする事が多い事が調査で明らかになっています。
具体的な婚活サービスが分かれば尚良かったのですが、多分婚活パーティーや街コン、そしてマッチングアプリなどと思われます。
婚活パーティーや街コンなどは多人数で参加だったり、2人1組で参加など条件付きのイベントが幾つも有りますし、マッチングアプリも友達同士で興味がてら登録したりする場合も多いです。
結婚相談所はどうなのでしょうかね?
親と一緒に結婚相談所に行く人は多くなっていますが、友達と一緒に登録と言うのは中々無い様な気もします。
婚活パーティーや街コン、マッチングアプリなどは軽い気持ちで気軽に友達同士で参加出来ますが、結婚相談所に通っている事を友達に言うのは未だに恥ずかしい人の方が多いでしょう。
ここの部分をクリア出来た場合、更に婚活サービス経由で結婚する人が増加するでしょうね。
しかし、この結婚相談所など婚活サービスを利用する事を恥ずかしいと思う気持ちを持っているのは、40代や30代が多く、20代が最も少ない。
婚活サービスを使わなくても結婚できると考える30代や40代は少なく20代は多いと言う調査結果も出ていますから、20代で結婚できると思っていたら出来ずに30代や40代となり婚活サービスを使う事になった為に恥ずかしい気持が勝ってしまうのかも?
今の20代は婚活サービスにポジティブな考えを持っている調査結果も出ており、今後は婚活サービスを恥ずかしいと思う人も減少するかも知れませんね。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ