身体から良い匂いを出す方法、加齢臭ともオサラバ

体をイイ香りにする「入浴法」6つ
一番簡単な方法は、ずばり、お風呂に入ること。方法次第で、体臭を消したり、好きな香りにしたりすることができるのです。
http://news.livedoor.com/article/detail/9890721/

私もソロソロ加齢臭を気にするより年齢となってきましたが、皆さんは大丈夫でしょうか?
夏に近づくにつれて汗ばむ季節ですが、気になるのは毛だけでなく体臭もですよね。
スメルハラスメントとか言われる程にクサイ人が居ますが、何食ってんだ!って心の中で思っています。
そう言えば以前、食べるだけで体臭が薔薇の香りになるガムか飴が有りましたが、まだあるのでしょうか。
体臭は基本的に食べ物から匂いますので、まず疑うのは食生活です。
その次に記事にも有るとおり香りを付けなければ、とんでもない悪臭になりますので、まずは食生活を整えましょう。
食生活を整えたら、風呂で香りつけをする訳ですが・・・
1.「37~39℃のお湯」にゆっくり浸かる
2.コップ1杯の「酢」を入れる
3.「重曹」をひとつかみ入れる
4.「柑橘系の入浴剤」を使う。
5.「アーモンドミルクパウダー」を大さじ3杯
6.「ヘーゼルナッツオイル」を大さじ1杯
重曹は重いので買いだめしておきましょう
あっ、これ面倒臭いやつや・・・だが重曹はイケてるので試してみましょう。
ちなみに、いくら風呂で香りを付けても、お布団が臭かったら寝ている間に臭くなりますので、注意しましょう。