下腹ポッコリを治す方法

2015年3月27日

夏は露出する服装が多くなり、海に行くともなれば気になるのはお腹周りのウエスト部分ですね。

冬場に溜め込んだ脂肪がこれでもかと水着に食い込む・・・そして乗る。

特に下腹だけ出ている下腹ぽっこりだけは自分で見ても醜いと思います。

女性は仕方無いのよ!と言っても限度ありますからねぇ・・・

完全に運動不足で腹筋が無いのが原因だと思うのですが、記事では速攻で効く脂肪燃焼方法が紹介されています。

ウエストがきつい……。ぽっこりおなか解消! 即効でウエストを細くする3つの方法
http://news.livedoor.com/article/detail/9896597/

下腹ぽっこりを治す方法

下腹ぽっこりを治す方法を見ていきましょう。

座ったままウエストダウン!

  1. イスに浅く座り、背筋を伸ばします。左手で背もたれの上、右手で背もたれの側面をつかみ、ゆっくりと深呼吸をします。
  2. 息をはきながら、上半身を左右にねじり呼吸をしながら30秒間キープ。反対側も同じように行いましょう。

エクササイズでくびれ復活!

ウエストが楽なスカートばかり愛用していると、どんどん太くなる? そんなたるんだお腹に刺激を与えて、ウエスト周りの脂肪を燃焼させましょう。

  1. 足を肩幅に開いて立ち、両手を腰に当てて筋肉を意識しながら、ウエストにぐっと手を押し込みます。
  2. そのままの姿勢で、左右にぎゅっとウエストをねじります。左右1セットで10回ほど行いましょう。ウエストをねじるときには、できるだけ左右に。雑巾を絞るようなイメージでくびれを復活させましょう!

正しい姿勢をキープする!

ウエストに効く正しい立ち方とは?

  • 肩の力を抜く
  • あごを引く
  • 軽く胸を張る
  • 背筋を伸ばす
  • お腹に少し力を入れる
  • おしりを引き締める

こんな感じとなっていますので、夏に備えて頑張りましょう。