カルバン・クラインのシースルーセーターが売切れ、ストッキング素材で薄っすら乳首見えてるのに・・・

“ほぼ裸セーター”が20万円超でまさかの売切れ!カルバン・クラインに悪評も
9月に開催されたニューヨーク・ファッションウィークでカルバン・クラインが発表したシースルーセーターが、その誰もが二度見したくなるルックスで話題になっています。
http://news.livedoor.com/article/detail/13664099/

カルバン・クラインが販売をしたシースルーセーターが20万円以上と高額な値段にも拘らず売り切れとなっているそうです。
しかし、このシースルーセーター・・・袖は普通ですが胸の部分がストッキング素材になっており薄っすら乳首が透けています・・・しかも脇腹までしか丈が無くウエスト周りも露出しています。
海外ファッションショーでは、こんなシースルーセーターごときで騒ぐレベルでは無いほど奇抜なファッションが有りますが、まさか市販しているとは思いませんでした。
これ多分、インナーにキャミソールとか見せブラとかを着るんですよね?そうですよね?
このシースルーセーターを着ればモテるかどうか・・・変なのしか寄ってこない様な気もしますが、思うに前回投稿したスク水の方がデザイン的には優れていると思う。
スクール水着が・・・何か凄いことになってる・・・
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68671253.html
どうにもこうにも、こう言ったデザインセンスは多分日本人のオタクデザイナーの方がセンス良いのでは無いでしょうか?上手く仕上げてくれると思うのですけどね。
こう言う変態チックなのは日本人デザイナーに任せて欲しいなあぁ。