ヨガパンツにはシームレスショーツがおすすめ

2017年9月28日

ヨガパンツにはシームレスショーツを合わせる

海外セレブなどで最近流行っているシームレスショーツとヨガパンツの組み合わせ。

日本でも外国人旅行者か分かりませんが、履いている女性を頻繁に目にする様になりました。

下着のラインは見せない事が基本的な考えで、むしろ身体のラインを見せる女性が多いのでしょうか。

ヨガパンツ、シームレスショーツとは?

シームレスショーツとは、縫い目の無い下着の事で身体にフィットするスポーツ系ファッションとしても有名です。ブルマなどもシームレスでスポーツ系ファッションですよね。

ヨガパンツに関しては多くの方が見たこと有ると思いますが、殆どの海外セレブは上下ヨガスタイルだったりワークアウトスタイル、ジムスタイル、呼び方は様々スポーツ系ファッションをしています。

以前ヨガスタジオの近くで休憩していたら、隣にヨガの講師と生徒がいらっしゃいましたが、講師の方は安藤美姫さんを美人にした感じで非常に姿勢が良く、スタイリッシュに上下ヨガファッションを着こなしていました。

非常にシンプルなファッションで有りながらスタイリッシュで格好良い。

機能性は言う迄もなく、健康的に魅せる事も可愛いく魅せる事も出来れば、セクシーに魅せる事も出来ると言う優れものです。何よりも良いのは簡単で楽チンと言う所ですね。

女性専用のヨガスタジオに見学に行くのも良いと思います。

★女性専用!ホットヨガならLAVA★

ヨガパンツのコーディネート

ヨガパンツのコーディネートとしては、既にスキニーだったり、レギンスだったりと同じ様に合わせても良いですし、海外では前述の通り上下ヨガウェアだったり。

しかし日本だと夏でも上下ヨガウェアだと変に思われるかも知れませんので、上下ヨガウェアで揃える場合は海水浴場など目立たない場所に限定した方が良いでしょう。

以前下着が透けてしまうヨガパンツが有りましたが、シームレスショーツを履いている場合は下着だと思われませんのでオススメです。

おすすめのシームレスショーツ

シームレスショーツはピッタリフィットを選ぶとラインが出ませんので、ヨガパンツと組み合わせて履くと良いです。

ローライズもアップライズも在りますので好きな方を選びましょう。

ローライズだと下着感が有りますから、スパッツタイプやホットパンツタイプを選ぶと目立ちません。

ピッタリフィットではあるのですが、初めてシームレスショーツを履く方は少々緩いと感じるでしょう。

締め付けない事が良いわけですので、慣れるまで履く事をおすすめします。

おしゃれに着こなすには?

スポーツ系ファッションですので結構的に魅せるのは簡単です。着れば良いだけです。

可愛く魅せたいのであれば上は少し大きめのファッションの方が良いでしょう。

紗栄子さんの場合を見れば分かりますが、上にボリューム感を出しており可愛く魅せています。

スポーツ系ファッションでセクシーに魅せるのは意外と難しく、特に日本人の体型として腰の位置とヒップの形が外国人とは異なります。更にO脚やX脚の方は脚の形がモロに出ますので注意した方が良いです。

ラインを出したくない方はサルエルタイプも良いですが、ちょっとブーム去ってますからねぇ・・・

ちょっとゆったり目も有りますので、幾つか見てみましょう。

シームレスショーツやヨガパンツのブランド

シームレスショーツやヨガパンツにもブランドは幾つか存在しており、有名なスポーツメーカーからヨガファッション専門メーカーも有ります。

ナイキ(NIKE)

アディダス(adidas)

プーマ(PUMA)

バリーフ (Baleaf)

TESLA(テスラ)

ここら辺は結構有名なブランドだと思います。

ファッション性が高いブランドとしては、

ティキ(teeki)

Victoria’s Secret(ヴィクトリアシークレット)

有名なお店で物色するなら、

Puravida(プラヴィダ)

フィットネスウェアは安さよりも素材が重要

前述の通り、下着透け問題がありましたが、あれはルルレモンが素材をケチったからです。

身体にフィットするファッションであり、シームレスタイプなのですから、安さよりも素材が重要なのです。

ファッション性が高いのも良いのですが、あっという間にペラッペラッになってしまい、部屋着に早変わりします。

伸縮性と速乾性、そして強度はシッカリと確認しましょう。

暖かくなってきてヨガファッションを着やすい季節になりましたから、まずは健康的に魅せる事から始めましょう。

ヨガパンツのコーディネートを間違うと唯のオバハンになってしまう

ヨガパンツスタイルが徐々に増えていますが、皆さんも一着くらいは持っていますよね?

ヨガパンツをカッコ良く着こなすには、上記投稿の様に体型に左右される部分は有ります。

先ほどヨガパンツをオシャレにコーディネートした女性が居ましたが、上は軽めのアウターで、シャツと言うより薄手の春コートで、靴はヒールと言うかパンプスと言うかサンダルと言うかミュールと言うか、とにかく少し高さの有るものでした。

上記コーディネートに花柄のヨガパンツでしたが、やはり脚を長く見せるファッションセンスが有るとカッコい良いですねぇ。

ヨガパンツはコーディネートを間違うと唯のオバハンになってしまいますから、どちらかと言うと上級者向けなのかも?

今はヨガパンツと言う名称で機能性も素材もデザインも良いですが、昔は唯のタイツで大阪の派手派手なオバハンが好んで履いていましたよね・・・今も居ますけど。

と言うことで、ヨガパンツが似合わないスタイルを挙げて見ましたが、意外と少ない。

  • 下腹ポッコリ
  • 完全なるO脚・X脚
  • ガリガリ
  • 猫背

これだけです。

多くの人が間違いやすいのがスタイルが悪いとヨガパンツは似合わないと言う点。

現状スタイルが悪いのは上記3つだけです。

下腹ポッコリは前述の通り唯のオバハンになってしまいますので、ヨガパンツはかなり厳しい。

全体的に太めなら良いでしょ!と言われそうですが、全体的に太いと更にオバハン感が漂いますので注意が必要です。

次にO脚・X脚ではなく『完全なる』O脚・X脚です。

生きていれば軽くO脚やX脚になるのは仕方無いですし、軽度であれば気をつけすれば綺麗な真っ直ぐ脚になるでしょう。

しかし、完全なるO脚X脚となると老化現象に見えますから、若い人は注意が必要です。

もちろんヨガパンツは脚の形がモロに出ますので、サルエルタイプを選ぶ方が無難です。もっとも本当にヨガを習った方が脚の形も綺麗になるでしょう。

そしてガリガリ体型の痩せすぎですね。

背が低いとスタイルが悪いと言われますが、スタイルとは全体のバランスを見て良し悪しを判断します。背が低くても脚が長かったり顔が小さかったり、しっかりとしたくびれやヒップから太もものラインが綺麗だとスタイルがよく見えます。

脚が短い事は気にしても伸びませんから、足元で工夫をします。だからちょっと高さのある靴を履くのですね。あまりにも高いのはNGです。

そう言えば厚底の上にヒールの靴を履いた女性を見ましたが、あれはダサいですねぇ・・・びっくりした。脚が長く見えるどころか罰ゲームに見えました。

あの様な靴は、どうしても猫背になりますから注意が必要です。

自身の体型を理解することがヨガパンツをオシャレに着こなすのに重要な事ですね。