メンズのヨガパンツはダンス系サルエルかジョガーパンツがおすすめ、但し素材には拘れ!

2017年6月17日

ヨガパンツが世界的に流行を見せていますが、ヨガパンツと聞くと女性向けを思い浮かべる人多いようです。

ヨガを好んで行う女性が多いので仕方無いですが、メンズのヨガパンツも有ります。

しかし、『メンズヨガパンツ』と言う商品名は殆ど無く、男性はヨガパンツと言うよりスポーツウェアやフィットネスウェアのパンツで行う場合が多くなっています。

最近では女性のヨガウェアと同じく、街中の普段着でスポーツウェアを着ている男性も良く見かけます。

スポーツウェアを着ている男性と聞くと、ジャージにサンダルと言う所謂DQNファッションを想像してしまう人もいそうですが、ダンス系サルエルタイプやジャガーパンツをファッショナブルにコーディネートしており、おしゃれでカッコ良いです。

流行のメンズヘアスタイルであるツーブロックともマッチしており、かなりスポーティーで爽やか。

以前であればスウェットが外出着となることも無かったですが、意外と違和感無く成ってきたのはデザイン的な事なのでしょうね。

メンズのヨガパンツとしてダルンダルンのサルエルは有り。

外出着としてのダルンダルンのサルエルパンツは無しです。

スリムなサルエルは何方も有りです。

普段着としても着るのであればスリムな方のサルエルパンツを選びましょう。

しかしスリムと言っても限度が有り、少しゆとりのある方が美しいラインとスタイルを保てます。

そう言った事も有って、スウェットのジョガーパンツがおすすめ出来ます。

ジョガーパンツはデザイン的に良い物が多く、おすすめのジャガーパンツも多くなってしまいます。

何を選んでも良いのですが、ヨガパンツの投稿でも書いたとおり素材には拘りましょう。

黒や濃紺のカラーのジョガーパンツなら良いですが、ジョガーパンツのカラーは明るいグレーなどが多いです。

明るいグレーのスウェットジョガーパンツを暑い夏に着るとどうなるか?想像出来ます?

汗染みが酷い事になります。

特に前述の通り多くのジョガーパンツが販売されており、中には汗が思いっきり染み込む癖に速乾性でないジョガーパンツも有ります。

電車を待っていたら前に並んでいる男性がジョガーパンツを履いてポーズを決めて立っていたのですが・・・お尻の割れ目部分がビッショリ濡れてしまっており、まるで漏らした様になってしまっていました。本人が気付きにくい部分ですので流石にアレは無いわぁと思います。

ですから安物ジョガーパンツを買うならば濃いカラーを選び、グレーのジョガーパンツを買うならば素材を拘り速乾性に優れた物を選びましょう。

この汗染み問題は何もメンズヨガパンツだけでなく、女性のヨガパンツも素材によってなりますので、素材には拘ろう!