ハイウエスト水着はダサい?体型隠し効果ではなく体型を出すと格好良い

2017年7月1日

既に海開きをしている地域も有る様ですが、梅雨が明けたらいよいよ夏本番の海水浴シーズンが到来します。

で、恒例の夏の恋愛や出会いの場所などが紹介されている記事が有りましたが・・・

大人女子の恋愛だって夏こそ本番!出会いを探すならここがオススメ!
https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Grapps_108472

記事自体は対した事は無いので無視して良いですが、写真を見てみましょう。

ダサいと不人気のハイウエスト水着を格好良く着こなしている女性が3人。

体型を隠す体型カバー効果を期待してコーディネートするとハイウエストビキニなどはかなりダサいのは確かです。何がダサいのかと言うとフリルが付いているのが妙にダサい。

シンプルにスポーティーに着こなすと格好良くなります。

体型カバー効果を期待するならばハイウエストビキニなどではなく、ミニスカートの様にフリルが付いたタイプの水着の方が良いでしょう。

ハイウエストビキニでハイウエスト過ぎる下水着を選ぶと、体型は隠す事ができますがファッションとしては無しとなりますので注意しましょう。

もしハイウエスト過ぎるビキニを買ってしまったのであれば、上にTシャツなど羽織るものを合わせて体型をカバーすると良いでしょう。間違ってもフリフリチューブトップは合わせてはいけません。

ハイウエスト水着は数年前から流行していますので、昨年までのダサさを忘れて今年はスポーティーに、可愛くではなく格好良く着こなすと良いでしょう。

カラーコーディネートもハイウエスト水着はより強調されますので上下色違いは厳しい感じです。

上下色違いを着たいのであれば、やはりミニスカタイプのフリル水着の方が良いですね。

もう一つ、ハイウエストの下で腰周り部分に何も無いと余計に腹が強調されます。ゴムなりベルトなり何かラインが入っているタイプの方が格好良く決まります。

折角海水浴に出かけてダサい水着は気分が落ちますよね。

出来れば可愛くではなく格好良く決めて行きましょう。