匂いが出るVAQSO VR、VRでの仮想恋愛コンテンツにも応用、自宅で4DX?

『女の子の匂いがするVR』は大盛況–匂いVRデバイスのVAQSO、受託制作サービスを開始
VRコンテンツに連動して匂いを出すデバイス「VAQSO VR」を手がけるVAQSOは、早稲田大学系のベンチャーキャピタル「ウエルインベストメント」から、総額約60万ドル(6400万円)の資金調達を実施。これに合わせ、法人向け匂いVRコンテンツの受託制作サービスを開始しました。
http://news.livedoor.com/article/detail/13238974/

恋愛や結婚などにも進出しているVRコンテンツ。
幾つか記事も投稿しています。
VR人気で恋愛や結婚にどの様な影響を与えるか?VR合コンやVR恋愛シミュレーション
VR結婚式が仮想空間だけど現実に、ダックリングズのHUG WEDDING
さて、そんなVRに何と匂いの出るVRデバイス『VAQSO VR』が開発されたそうです。
新たなVRヘッドセットではなく、PlayStation VRやHTC Vive、Oculus Riftと言ったVRヘッドセットに取り付ける形になっているVAQSO VR。
当然ながらVRコンテンツ側がVAQSO VRに対応していないと匂いが出ませんので、開発元のVAQSOが匂いVRコンテンツの受託制作サービスを開始したと言うニュースになっています。
で、5月に開催されたイベントでVAQSO VRとVRカノジョが共同で匂いVRコンテンツを制作し出展した所、大盛況となったそうです。
でさぁ、タイトルがさぁ、世界初!パンストの匂いがするVR!女の子の匂い、嗅いでみたくありませんか?とか・・・き、気持ち悪い・・・こんなのに需要が有るの?
パンストの匂いって・・・無臭でしょ?
そう言えば思い出しました。
シン・ゴジラで石原さとみさんの出演シーンで良い香りが匂ったとか、石原さとみさんのシャンプーの香りが嗅げたとか話題になりましたが、実際には映画館は仕掛けておらず単なる妄想だっと言う話がありましたよね。
石原さとみさんの場合は妄想でしたが、映画館でも香りや水や風などを駆使して臨場感を盛り上げる4DXを導入するシネコンが多くなっています。
VAQSO VRは香りのみですが、VRは確か触感も有る程度再現出来るので、自宅で4DX出来る日は直ぐそこかも知れませんね。
しかし、あんまりリアルになりすぎると・・・ちょっと怖いですね。